容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

『Words』

  1. 2010/03/04(木) 01:04:03|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
久しぶりの歌詞シリーズ。

先日の「だいだい」のスタジオの際に女子陣がこの曲の歌詞を誉めてくれまして
(男性陣はそれを聞いてもポヤ〜としていましたが・・・)、
ちょっと良い心地にさせていただきましたので、せっかくなので載せてみようかと(笑)。


 
Words


曲:石川幹浩・新谷綾子 / 詞:都筑貴志 / 編:だいだい


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あんまりコトバ知らないから そのぶん気持ち込めるんだ
誰にでもおんなじ様に いつだっておんなじ様に


いつもの交差点の途中で 君をふと見かけたのさ
声を掛けたかったんだ 渡り切ってしまう前に

たった数秒間くらい 息詰まるのを我慢して
ここに僕がいるよって ココロで呼びながら


ふさわしい言葉を あわてて探して
見つけられないまま 黙って並んだ


あんまり器用じゃないから たくさん気持ち込めるんだ
少しでも伝わるように きちんと伝わるように

きっと時間がたっても 変わらないものがあって
そこに君がいることで 信じられるから

ずっと探し続けてる ホントはもう気づいてて
ここに僕がいるよって 黙って並んだ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


実はこの歌詞は「だいだい」用に書き下ろしたものではなくて、
あたしが以前やっていた「GreenEyed」というバンド用に書いたものでした。
もう9年くらい前になるでしょうか。。。

結局そのときは曲が完成しないままバンドは解散してしまったのですが、
自分としては結構気に入っていた歌詞だったので改めて「だいだい」に持ち込んで、
みっきーと綾くんに頼んで曲を付けてもらったのでした。



タイプとしては、以前ここに載せた「リズム」と同じように
ある1シーンを切り取って膨らませたような歌詞ですね。

ただ、「リズム」の場合は“日常の中の一瞬の感動”みたいなものを切り取ってみたのに対して
こちらは“ドラマ(というか物語)の中の1シーンを切り取ってみた”という感じです。



主人公は、高校生くらいの男の子ですかねえ。
「だいだい」のメンバーで言ったらトヨちゃんですね(笑)。

好きな子との距離を縮めるチャンスをなかなか活かせなくてもどかしいんだけど、
一生懸命に一途にひとりの女の子に想いを寄せる様子を描いてみました。



コチラ
に音源もありますので(ライブ音源なので音は悪いですが)、
よろしければどうぞ〜
<<  山井教雄 『まんが現代史』  |  ホーム  |  晋どん、もうここらでよか。  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://niwatori.dtiblog.com/tb.php/120-716979c2
ブログランキング・にほんブログ村へ
R-NETBANKING