容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

ANA

  1. 2009/12/31(木) 16:32:19|
  2. あれこれ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
えー、約1ヶ月ぶりでございます。

年の瀬ですねえ。
皆様如何お過ごし。(←ある友人のブログから借用)


 
やっぱり、ネタには鮮度ってのがあるんでしょうねえ。
あれこれと出来事はあったりしたものの、忙しかったり面倒臭かったりでエントリしないでいたら
だんだん「なんかもういーや」ってなっちゃうんですよね。
で、一回面倒臭がって更新を止めちゃうと、新しいネタが出てきても
「こないだのアレのこともまだ書いてないしなぁ」とかいって、結局また書かないとゆう。

もっとこまめに更新してたら、逆に面倒さも半減するんでしょうけども。



昨日30日に東京の実家に帰ってきまして、今日は特に予定もなく実家でぼけぼけしております。
毎年の大晦日の過ごし方でございます。

で、持て余した時間でこうしてブログを更新している、と。。。



いつぞやのエントリでも書きましたが、
今年の8月くらいから、長距離の移動には飛行機を使うことにしてました。

最初はJALを選択したんですが、途中からANAに変更。
なーんて書くと、例の会社再建問題を嫌って乗り換えたな〜とお思いでしょう。
まぁ確かに気持ち的にはそれはそれであるんですけども、
そんなことよりも実務上の問題でですね、
実はJALだと伊丹⇔福岡間の便数や発着時間がイマイチ勝手が悪くて
ANAの方が便利だったんですねー、実際に乗り始めてみたら。。

そんなわけで今回の帰省もANAでぴゅーっと飛んできたんですが、
この度の12月30日のフライトでちょうどプレミアムポイントが30,000ポイントに到達しまして、
来年度からANAブロンズメンバーになれるみたいです。

ANAのマイレージクラブで会員ランクを上げていくためには
この『プレミアムポイント』というのを一定量獲得する必要があるのですが、
その計算期間というのがなかなか曲者でして、「会員になった日から1年間」とかではなくて
「1月1日から12月31日までの1年間」で計算されるんですね。

つまり、12月31日の時点で29,900ポイントあっても、年が明けたらゼロクリア。
また1年間かけて積み上げていかなきゃなりません。

あたしの場合、12月29日の時点で29,838ポイント。
昨日のフライトで1,020ポイント獲得して、
期限まであと1日ってトコロでめちゃくちゃギリギリで30,000ポイントに到達したわけです。

いやー危ないところでした。。。



それなりに飛行機に乗る人なら良くご存知でしょうが
ANAのマイレージクラブには3つのランクがありまして、
ブロンズ<プラチナ<ダイヤモンドの順で良いサービスが受けられるようになってます。

ブロンズメンバーの主なメリットとしては、

 ○もらえるマイルが1.5倍になる

くらいでしょうか。

もちろんそれ以外にも、たとえば空席待ちのときに優先的に案内してくれるとか
お金を払わなくても1000マイルでラウンジが利用できるとか幾つかあるんですが、
正直言ってブロンズ程度じゃ大したサービスはありません。

が、これがもう1つ上のプラチナメンバーになると、いきなり魅力的になってくるんですね。

 ○もらえるマイルが2倍になる
 ○優先チェックインカウンターが使えて、手荷物預けの行列に並ばなくてすむ
 ○専用の保安検査場が使えて、行列に並ばなくてすむ
 ○ラウンジがタダで使える
 ○優先搭乗できる

などなど。

特に「行列に並ばなくて良い」系のサービスは魅力的。
混雑具合なんてのは時期によってある程度は予想できるので
少し余裕を持って空港に行けばええやんかって話ではあるんですが、
何といっても行列に並んでいる時間がもったいないんですよね。
ヒドいときは手荷物預けと保安検査場で合わせて1時間以上待ったりしますので。

プラチナメンバーになるためには、プレミアムポイントが50,000ポイント必要とのこと。
あたしの場合、8月からの5ヶ月で30,000ポイントですから
おんなじようなペースで飛行機を使っていれば確実に到達できると思います。

そのためにも(?)、来年もサボらずに一生懸命オシゴトしようと思っております。



ちなみに、プラチナの上のダイヤモンドメンバーになるには100,000ポイント必要なのですが
そこまで頑張るほどのサービス内容でもないみたいなので(要はプラチナの延長って感じ)、
プラチナメンバーになれれば十分かなー、と思います。
もし上手いことダイヤモンドメンバーになれたとしても、維持するのがまた大変そうですし。

「いやいやそんなことないですよ〜ぉ。ダイヤモンド、これ魅力!」という
大泉洋風の方がおられましたら、
ご教示いただければと思っております。
<<  紅葉めぐり  |  ホーム  |  岡山城  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://niwatori.dtiblog.com/tb.php/112-d0966444
ブログランキング・にほんブログ村へ
R-NETBANKING