容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

だいだいLive@代官山LOOP

  1. 2009/11/24(火) 18:40:38|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
すでに3週間も経ってしまっておりますが、
いまさらながらの御礼でございます。

来てくださった皆様、ホントにありがとうございます!
感謝感謝です。。


 
約10ヶ月ぶりの「だいだい」ライブ、おかげさまでお客様にも大勢集まっていただいて
大変良い感じで終えることができたと思います〜。



今回のセットリストは、こんな感じ。

1.四季彩
2.過ぎてゆくもの
3.Smile
4.水面
5.Head&Tail
6.だいだい

1・2/5・6曲目は産休明けで復帰した綾くんが、
3・4曲目はみっちゃんがメインボーカルを取ってのお届けでした。

正直なところ、演奏の出来具合としては決して満点のつくものではなかったのですが
観に来ていただいたお客さんやライブハウスのブッキング担当の方などから
 「メンバー7人がみんな同じ方向を向いているのがよくわかる」
とか
 「バンドコンセプトの『大人POPS』がよく表現されてる」
などのお褒めの言葉もいただけましたので、まずは良しかなーと思っております。

ただ、メンバーも読んでいることを承知の上で書きますが、こんな苦言もいただきました。

 「メインボーカルが2人いるというのは違和感があって、
  お客さんがバンドの世界観の中に入り込むのを邪魔してしまっているのではないか」
 「『大人POPS』というコンセプトからはゆったりとした大人の雰囲気を期待するが、
  その割に全体として駆け足で進行していった感があり、
  もっと1曲1曲のメッセージや世界観を大事にお客さんに伝えた方がいい」

とてもごもっともなご意見だと思います。
こうゆうことを言ってもらえるのは本当にありがたいことです。。



ライブが終わってからずっと、そのことについて反省も含めて色々と考えてるんですが、
上の2つの苦言には、実はこれからの「だいだい」が進んでいくべき方向性みたいなものが
解決するべき課題として、また自分でもワクワクするようなバンド像として
見え隠れしているような気がしています。

つまり、・・・といっても現時点ではあまり纏まりのある言葉ではありませんが、

「綾くんがメインを取った方がお客さんに適切に伝わると思われる曲と
 みっちゃんがメインを取った方がお客さんに適切に伝わると思われる曲とを
 バンドとして選択できるという意味で楽曲の幅が拡がるということであって、
 その状態でいかに『だいだい』としてひとつのカタマリになるか」

というのが今後のテーマになってくるのかな、と。

確かに現時点では、
2人のボーカルはそれぞれがそれぞれに評価を受けているステップにいます。
「あたしは綾くんの歌の方が好きだな〜」
「えー、でもみっちゃんの『水面』良いよね〜」
みたいな感じで。

それが、
“『だいだい』だから”この曲は綾くんが歌ってるんだ、
“『だいだい』だから”この曲はみっちゃんが歌ってるんだ、といった
「バンドとしての必然性」をお客さんに感じてもらえるくらいにまで持って行ければ、
かなり面白いことになるんじゃないかと思っているわけでございます。

もちろんその分、今までよりも一層自分たちの創る曲、その一音一音に対して
厳しく見つめていかなきゃなー、とも思ってたりもします。



お客さんが掛けてくれる上のような言葉が、
自分たちでもおぼろげだったりする自分たちのバンドのカタチを造ってゆく
とっても貴重な助けになってくれます。

やっぱりライブは定期的にやった方がいいな〜と改めて感じました。


次回ライブはまたしても未定ですが、
少しずつ育っていく『だいだい』を、どうぞ今後ともよろしくです。
<<  『水面』  |  ホーム  |  京都Sweets_1  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://niwatori.dtiblog.com/tb.php/109-7f45d724
ブログランキング・にほんブログ村へ
R-NETBANKING